令和3年 蘇民祭について

毎年旧正月7日の晩から8日の早朝にかけて行われる黒石寺蘇民祭ですが、
令和3年の蘇民祭は、新型コロナウィルスの感染が収束していないこと、祭の性質上、十分な感染防止策を講じることが困難であるという理由により、大幅に規模を縮小し、執り行います。
具体的には、例年夜から朝にかけて行っている、夏参り、柴燈木登り、別当登り、鬼子登り、蘇民袋争奪戦の各行事は行わず、旧正月8日に本堂において護摩祈祷のみを行います。
なお、護摩祈祷は、基本的には檀家のみの参加とさせていただきます。
例年蘇民祭を支えてくださっている皆様、参加してくださっている皆様に対して、このようなお知らせをしなければならないことは、大変心苦しいことではございますが、寺、蘇民祭保存協力会といたしましては、蘇民祭の伝統を後世に長く受け継いでいくことを第一に考え、苦渋の決断をするに至りました。
何卒、ご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る